ABOUT

NAOMI

6年前札幌に移住。自然豊かな南区で東京と地方を結ぶライブ活動を展開中

88年劇団四季入団。演出家の浅利慶太氏に歌を評価され、本格的に歌に取り組み始める。

日生劇場にて「新・裸の王様」で初舞台。

退団後、東宝ミュージカル「ミスサイゴン」初演のオープンオーデションで15,087人の中より合格、帝国劇場の1年半のロングラン公演に出演。

その他、小劇場の演劇やレビューショー、また、東京ディズニーランドにヴォーカリストとして出演。

東京都内のホテル、ライブハウス、イベント等に歌手として活躍。

'06年オリジナルの1stシングルCD「White Night」(渡邊匠プロデュース)を発表。

'08年より、自身の企画による歌と語りの音楽劇を創作したライブ活動も始める。

ミュージカル、ジャズ、シャンソン、ポップスなど母性的で温かみのある歌声で幅広いレパートリーを歌っている。

'14年より札幌に在住。市内3カ所でボーカル教室の講師。

'17年2月冬季アジア札幌大会、選手村にて各国の選手を迎えるレセプションライブを行う。

札幌市内のホール、カフェ、レストランなどで自身の企画によるコンサートを多数行っている。

現在、札幌と東京のミュージシャンの架け橋を創るため奔走中。

最新情報をメールでお届けします

送信ありがとうございました